2011年1月。シンガーソングライターとして活動していたアカリサと、数々の有名アーティストのサポートをしていたギタリストKOTAが出会い結成。

 

「和ゴコロ」に浸る楽曲と鮮やかなJ-POPサウンドを併せ持つサウンドこそ、自分たちが楽しめる音楽だと掲げ、活動を開始。

 

東京・横浜・名古屋・和歌山を中心にライブを続けながら、2012年1月5日にはファーストミニアルバム『ChuriSta』をリリース。

 

ライブハウスやコンサートホール、神社での奉納演奏、商業施設、東京ビックサイトで開催された第14回国際電子書籍EXPO、警視庁交通安全イベントや、ココ・カラ和歌山@有楽町イベント、和歌山マリーナシティFM802カウントダウンなどに出演。

 

2012年11月に和歌山青年会議所主催による『第19回アゼリア賞』を受賞し、

2013年11月には和歌山県民文化会館小ホールにて300人のホールコンサートを行う。

 

現在3枚のCDをリリースし、

2015年には、ChuriStaプロデュースで4枚目をリリース予定

 

『口角の上がる音楽』をキーワードにイノベーティブなPOPSを

目指すピースフルユニット。

Profile

中村康太 (通称KOTA)

 

横浜市出身。7月2日生まれ。A型。

 

作曲、アレンジ、プロデュースを手がける。

 

情熱的で、卓越したギターパフォーマンスが魅力。

そしてなによりを笑顔がチャームポイントのギタリスト。

 

平行にサポートミュージシャンとして多くの有名アーティストのステージにギタリストで参加している。

 

2014年 初音ミクのアメリカツアーに参加し、LAとNYの計4公演と米CBS放送の番組デイヴィッド・レターマンのレイトショーに出演。

 

綾戸智恵、平原綾香、ジェロ、をはじめ、ClumpFesではスガシカオ、水樹奈々、中川翔子、田村直美のサポートを務めた。

 

TVアニメ『メタルファイト ベイブレード 爆』のオープニングテーマのギタープレイや、味の素カップスープのTVCMなど、

 

JPOPSから映画音楽までジャンルに限りの無ないレコーディング作品を残しているギタリストとしても活躍している。

 

KOTA出演の動画はコレ

佐野安佳里 (通称アカリサ)

 

和歌山市出身。和歌山県公認『わかやま応援団』

 

1月5日生まれ。O型

 

作詞作曲を手がけ、ピアノ弾語りも行う。

 

パワフル且つ繊細で凛とした歌声が魅力のアカリサ。

 

ユネスコ世界遺産"熊野古道"をイメージした1stシングル『祈り』でユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。

 

田辺製薬労働組合60周年記念2ndシングル『ヒカリの樹』をリリースし、埼玉スーパーアリーナや大阪城ホールでライブを披露。

 

テレビアニメ主題歌や、映画出演、ラジオのパーソナリティなども務める。

 

また和歌山では、近代美術館野外特設ステージにて『祈り』1200人ワンマンコンサートや、熊野本宮大社の旧社地である大斎原でのライブを行う。

 

六本木SOFTWINDとコラボしてアカリサ マンスリーライブを開催中。ジャンルレスで万能な歌唱力とオリジナル楽曲のクオリティは共演するジャズ・クラシック・スタジオ系ミュージシャンからも高い評価を受けている。